RTX830でv6プラス(MAP-E)とPPPoEを併用してサーバ公開する

人の家で設定しました。

やりたいこと

RTX830を使ってDMM光のv6プラス(MAP-E)で通常のインターネット、PPPoEでMinecraftサーバを立てて外部からアクセスする。

手順

  • IPv6 IPoE接続がフレッツでできるように設定

この状態でIPv6のみアクセスができる。v6プラスだとJPNEがホストになる。

  • PPPoEでセッション張れるようにする

いったんPPPoEでIPv4アドレスをもらえるように設定する。

  • MAP-Eでセッション張れるようにする

http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/docs/v6plus/index.html
NGN網をトンネルしてそのまま外部に接続する。
これでPPPoEを使わずにIPv4アドレスがもらえる。

  • すべての接続をMAP-E経由にする

MAP-Eのトンネルに全部流すイメージ。ちなみに設定してもWebGUIには表示されないっぽい。

tunnel select 1
ip route default gateway tunnel 1

ここまで設定したらhttp://ipv6-test.com/を開きJPNE経由でIPv4とIPv6で通信できているのか確認しておく。

  • サーバの通信だけPPPoEにする

このままだとすべてMAP-Eを通ってしまうのでサーバの通信のみトンネルに通さないようにする。
下はフィルタ100(192.168.1.199の通信)のみpp1(PPPoE)に通すよという意味。

ip route default gateway tunnel 1 gateway pp 1 filter 100 101
ip filter 100 pass 192.168.1.199 * * * *
  • ポート開放する

  • IPマスカレード(NAPT)を設定する

サーバに通信を転送するのでIPマスカレードで設定しておく。

ハマりどころ

  • DMMひかりはMAP-E

最初DS-Liteだと思いこんでいてRTX810で設定しようとしていた。できるわけないよね。
なお家主は当日秋葉原に買いに行った模様()

RTX830を現金特価で購入しご満悦のエンジニアO氏

まとめ

RTXはいいぞ

RTX830でv6プラス(MAP-E)とPPPoEを併用してサーバ公開する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください