USBにイメージ焼くときに使えるGUIツール

RaspberryPi用のsdだったり、Linuxのインストーラをusbに焼くときに使うやつをメモっときます。

ETCHER


対応OS:Windows/Mac/Linux
一押しなやつ。zipのまま焼けます。usbやsd以外は選択できないようになってるし安心。

Rufus


対応OS:Windows
Windows向けのUEFI/GPTブートディスクもisoからさくっと焼けます。

UNetbootin


対応OS:Windows/Mac/Linux
isoのダウンロードから焼くまで一括でできます。

Win32DiskImager


対応OS:Windows
imgをそのまま焼くだけ。

結論

DDでええやろ。