Android StudioをLinux mint 17.3で使う

自分用のメモです。

OracleJava 8のインストール

ここでは非公式のリポジトリを使用しました。もちろんOracle公式から直接落としてきて配置しても可。

$ sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install oracle-java8-installer
$ java -version
java version "1.8.0_101"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0_101-b13)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 25.101-b13, mixed mode)

Ubuntu Make を使ってAndroid Studioのインストール

第372回 Ubuntu Makeで簡単にAndroid開発環境を構築する:Ubuntu Weekly Recipe
Ubuntu 15.04のリリースノートにも記載があるように,今回のリリースの新機能の1つにさまざまなアプリやWeb開発を行う開発者向けツールである「Ubuntu Make」の機能強化があります。今回はこのUbuntu Makeを使って,Ubuntu上でAndroid Studioをインストールする方法...

Linux mintはubuntuベースですのでUbuntu Makeが使用可能です。
リポジトリを追加してインストールします。

$ sudo add-apt-repository ppa:ubuntu-desktop/ubuntu-make
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install ubuntu-make

なおLinux上ではIntel HAXMではなくKVM+QEMUで高速化できます。
先にKVMモジュールが有効になっているか確認しておきます。

$ lsmod | grep kvm
kvm_intel             151552  4
kvm                   479232  1 kvm_intel

qemu-kvmをインストールします。

$ sudo apt-get install qemu-kvm

さて、いよいよAndroid Studioのインストールです。

$ umake android android-studio

途中インストールパスや規約への同意などを求められますので適当にすすめます。

2,3分もすればインストールは完了です。

Android StudioをLinux mint 17.3で使う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。