Xperia X Perfomance レビュー【音楽・録音編】 #Xperiaアンバサダー

Xperiaアンバサダーでお借りしているXperia X Performanceの音に関していろいろ試してみたのでレビューです。
スペックやデザインはこちらをご覧ください。

Xperia X Performance レビュー【スペック・デザイン編】 #Xperiaアンバサダー
Xperiaアンバサダーで発売前のXperia X Performanceをお借りしています。今回お借りしたのはドコモ版で色はローズゴールド。なおお借りしている機体は開発機のため実際の仕様とは異なる場合があります。いろいろ弄くってみたので軽くレビューです。スペック御存知の...

音楽

Xperiaといえば音がいい!というイメージがあるかと思います。そこで今回は歴代XperiaとWalkmanで聴き比べてみました。

大学の人に協力してもらいました。左からZ2、Z3、Z5、X Performance、Walkman A10です。
P_20160603_163613

イヤホン:final/HeavenⅡ(バランスドアーマチュア)
曲:LiSA/Hi FiVE!(96.0kHz/24bit)

様々な曲を聴き比べてみましたがWalkmanがダントツで音がよく、次いでXperiaシリーズといった感じです。正直Xperiaはシリーズ間では音の違いを明確に感じられませんでした。
ただ他のスマホとは明らかに違う音が出てきますので、普段使いにはいいのではと思います。

ノイズキャンセリング

XperiaではWalkmanのようにノイズキャンセリングが可能です。というわけで今回はWalkmanに付属してくるMDR-NWNC33を試してみました。
ノイズキャンセリング対応のイヤホンを挿すと通知が表示されます。
Screenshot_20160615-213718
ノイズキャンセリングヘッドホンの機種を選ぶ必要があります。
Screenshot_20160615-213741
ここまで設定するとノイズキャンセリングを使えるようになります。ご存知かと思いますが電車の中などで音楽を聞く際には絶大な効果を発揮します。ぜひお試しあれ。

バイノーラル録音

さて、本命のバイノーラル録音です。
バイノーラル録音とは簡単に言うと耳の位置で録音することでイヤホンやヘッドホンで聞いた時に臨場感あふれる音で楽しめる録音方法です。従来、バイノーラル録音には専用の機材が必要だったのですがXperiaでは前述のノイズキャンセリングヘッドホンに内蔵されているマイクを使用することでバイノーラル録音を楽しむことができます。
Xperia x Performanceではこのバイノーラル録音がより鮮明に楽しめるようになったそうなので試してみました。

まずXperiaでのバイノーラル録音に対応しているソニーモバイルの音声レコーダーアプリをインストールします。
Screenshot_20160615-213634
こんな感じのシンプルなUIです。録音ボタンを押せば録音が始まります。
Screenshot_20160615-213747
音質は4段階で選べます。今回は最高音質で録ってみました。
Screenshot_20160615-213707

で、実際に録ったのがこちらです。イヤホンをして聞いてみましょう。

1つ目は駅のホーム、2つ目は電車内の音です。

ノイズキャンセリングヘッドホンのマイクを使うので実際の耳の位置で録音できます。これにより非常に立体感のある音になります。なかなか面白い音を楽しめます。

まとめ

今回はXperiaの”音”にフォーカスを当ててみました。Xperiaならではの音の楽しみ方のヒントになれば幸いです。

Xperia X Perfomance レビュー【音楽・録音編】 #Xperiaアンバサダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。