2016年春に買うとお得な気がするおすすめ中古端末(白ロム)

春になり端末を買い替えたいなと思う方も多いと思います。ちょっと前までは一括0円で○万円キャッシュバック!なんてのが腐るほどあったわけですが総務省のアホな是正により月々割が減り、端末代がバカ高くなってしまいました。
ということで今買うとお得感のあるおすすめな中古端末(所謂白ロム)をあげていきます。

選ぶポイント

  • auで販売される端末
    世の中では(多分)au端末がsimフリーになったりmvnoで使えることがあまり知られていない、またauVoLTEはmvnoでの利用時にsimロック解除が必須なこともあり、au機はdocomo機と比べると安い傾向にあります。

  • 人気のないメーカー
    Samsungやhtcなど日本で苦戦しているメーカーは安いことが多いです。

  • Snapdragon810
    去年話題になった熱いCPUですね。2015年秋に発売された機種の多くが808を搭載しているのでやはり問題があるようです。

Sony Xperia Z4 sov31

Snapdragon810のせいで失敗作だのなんのと言われている可哀想なXperiaです。
au版は新品で3万円前後とスペックからは考えられないような価格で取引されています。発熱問題はアップデートで多少改善されているようです。またbootloaderunlockができません(≒rootとれない)が普通に使う分には問題ないでしょう。
auのVoLTEに対応しているこの機種はsimロックを解除(ただし端末購入日から6ヶ月後に可能)すればmineoなどで使えます。

HTC J butterfly htv31

前述のXperia Z4より可哀想なhtc機。
こちらも発熱問題があり、2015年夏モデルにもかかわらずauで投げ売りされてしまい価格が下がり続けています。さらにVoLTE機はsimロック解除必須なこともあり新品で2万円台前半と驚きの価格です。
なおmvnoでの利用にはsimロック解除が必須です。

Samsung Galaxy S5 scl23

バッテリー交換や防水でとS6とは違いかつての流れを汲むGalaxyです。
au版はsamsungロゴが入らない、CyanogenModの公式ビルドが存在するなどdocomo版より良いかもしれません。
新品で3万円前後と妥当な価格です。

Nexus 5x

nexus5の後継機で、LGが製造しています。
新品で4万円前後です。

2016年春に買うとお得な気がするおすすめ中古端末(白ロム)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。