Windowsにパッケージ管理システムChocolateyを入れる

Linuxのディストリビューションだとapt-getyumのようなパッケージ管理ができる機能があります。Windowsでもパッケージ管理を出来るようにしたものがChocolateyのようです。

導入

Windows10 Home 64bit build10586(TH2のことです)で試しました。PowerShellGetでChocolateyのリポジトリを扱えるらしいですがパス(そのうちやってみます)。

  • 公式サイトにあるコマンドをコピー。

  • 管理者権限でコマンドプロンプトを開いてペースト、実行

@powershell -NoProfile -ExecutionPolicy Bypass -Command "iex ((new-object net.webclient).DownloadString('https://chocolatey.org/install.ps1'))" && SET PATH=%PATH%;%ALLUSERSPROFILE%\chocolatey\bin
  • 一回閉じて開くとパスが通っているのが確認できます
choco --version
0.9.9.11

使い方

ぶっちゃけここ見ればいいと思います。

インストール

choco install [pkgname]

キャプチャ
choco installを略してcinstでもok

cinst -y ccleaner firefox 7zip

更新

choco upgrade [pkgname]
choco upgrade all -y

アンインストール

cuninst [pkgname]

パッケージ検索

choco search [filter]

良い点

  • 当然インストールやアップデートが便利
  • “次へ”ボタンを押さずに済む(半自動)

悪い点

  • WindowsUpdateの操作ができない(今回はhomeeditionなので元々できませんが…)
  • コマンドプロントのタブ補完が変(パスを参照できない)

まとめ

リカバリした直後などに導入すると便利です。
aptとかrpmとかpacmanとかすごい。

Windowsにパッケージ管理システムChocolateyを入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。