【2016】入手可能なts抜きチューナまとめてみた

現時点で新品で入手可能なts抜きチューナ一覧です。価格等は2015年12月の価格です。他にも手に入りそうなのがあったら教えてください。

内蔵型(PCIExpress)

  • PT3 Rev.A

Linuxでの動作実績多数。おそらく一番情報の多いチューナ。
地デジ×2、BS/CS×2 ロープロ対応
11000円前後

  • PX-W3PE REV1.3

カードリーダ付きでお得感あり。CentOSで動くらしいがカードリーダは使えない模様。
CentOS6.4とPX-W3PEで作る録画サーバ | ITログ
地デジ×2、BS/CS×2 ロープロ対応
10000円前後

  • PX-Q3PE

ドライバ周り、耐久性に難あり?Linuxドライバもある。
地デジ×4、BS/CS×4 ロープロ対応
24000円前後

外付け型(USB)

  • PX-BCUD

BS/CSのみなので注意。Linuxで使えるかは不明。
BS/CS×1
5500円前後

  • PX-S1UD V2.0

地デジのみなので注意。debian(RaspberryPi)で動く模様。
地デジ×1
4500円前後

  • PX-W3U3 V2.0

外付けでは最高スペック。Linuxでも使えるらしい。
地デジ×2、BS/CS×2
12000円前後

一時期に比べ情報も多いし値段も落ち着いています。IntelQSVもLinuxで使えるようですし一台組んでみるのはいかかでしょう。

【2016】入手可能なts抜きチューナまとめてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。